◆ようこそ着物ブティック「お着楽舎」ホームページへ

着物ブティック「お着楽舎」は、日本の伝統衣装である「きもの」をこよなく愛し、街のマジメな着物屋さんとして新しく誕生しました。良いものをより安くまた親切丁寧に安心してご来店頂けるお店です。まだまだちっちゃなお店で、至らぬ点も多いかとは思いますが、どうぞ着物ブティック「お着楽舎」へ是非一度お越しください。きっと貴女のお役に立てると思います。



【コンビネーション】三重仮紐

※当店だけのオリジナル商品がいよいよ新登場しました!(2/7)

三重仮紐と帯揚が一体化!

◆三重仮紐の紐部分がどうしても脇から見えて気になっていた方に!

◆帯揚の整えが苦手な方に

◆帯揚選びにいつも迷ってしまう方に

従来の三重仮紐の機能はそのままに、結ぶだけで美しい帯揚の幅に仕上がるように工夫されています。“当店限定”「【コンビネーション】三重仮紐」が新登場しました!

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


【お着楽舎限定】モス伊達締め

※当店の大人気商品です!新柄を追加して再入荷いたしました!(2/4)

前結び用帯板との相性抜群!伊達締め扱いに悩める人、すべてに贈ります!

◆本モス(毛100%)素材の伊達締めが登場です!

◆前結びで、帯を回す時に帯板がズレて困っている方に

◆長襦袢を着る時には伊達締めを高い位置にしっかり結んだのに、着物を脱いでみたら下がっている方に

◆背中で伊達締めがゴロゴロする方に

その他、目からうろこの「当店限定・新タイプ伊達締め」が登場しました!

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


【新改良】角出し枕G3

お待たせいたしました!デザインが一新して再登場しました。(1/10)

大人気!オリジナル「角出し枕」がパワーアップして新発売です!可愛らしい色・柄とメッシュ芯の使い心地と機能性が、多くのお客様からご支持を頂いています。

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


【リッチ】三重仮紐

❝わざわざ見せたくなっちゃう❞三重仮紐・第2弾!

三重仮紐として使っていただけるのはもちろん、チャーミングな帯揚げとしての機能も兼ね備えた使い勝手が人気です。ご要望にお答えして、再入荷いたしました!数量限定販売です!詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


おしゃれ柄腰紐(長尺)

こんな腰紐が欲しかった!

❝見えないから❞ってお洒落をしないのは

つまんない!

着物を着るのが楽しくなっちゃう着付の必需品が誕生しました!

長尺タイプの250㎝以上の長さがあります。詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


おしゃれ柄腰紐(並尺)

こんな腰紐が欲しかった!

❝見えないから❞ってお洒落をしないのは

つまんない!思わず笑顔になれる素敵な色・柄の腰紐が勢揃い!

着物を着るのが楽しくなっちゃう着付の必需品が誕生しました!

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


お着楽バンド

お着楽舎オリジナル「お着楽バンド」。

当店一番の大人気商品です!3本セットで使い方は自由自在。帯結びの際には必ず用意していたい便利グッズです。カラーも「翠(みどり)」「桜(さくら)」「烏(からす)」の3色をご用意しました。

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。


華やか三重仮紐

お着楽舎オリジナル「華やか三重仮紐」新発売!

単なる“紐”扱いから、“見せる”仮紐へ!脇役だと思っていた三重仮紐をおしゃれアイテムとしてご提案いたします!

詳しくはこちらへどうぞ!

◆紹介動画はこちらになります。



◆お着楽舎ブログ配信中!



◆お着楽舎のコンセプト

『着物をもっと身近にお気軽に~着物ブティック「お着楽舎」』は、開店以来一貫して着物ファンづくり・魅力づくりを追及しています。小さなお店ですが、他店には無いきめ細やかさと提案力には自信があります。

着物に関するご相談・お困り事等、何でもお気軽にお問い合わせください。

◆和装のお洒落、応援します!

着物を“置物(おきもの)”にしないお店の考え方。特におしゃれものの着物に力を入れて品揃えしています。365日着物生活だって全然OK!お着楽舎はあらゆる着物LIFE・TPOをご提案いたします。

◆マイサイズへのこだわり(安心きもの宣言)

着物は、自分の寸法で着てこそ本来の良さが発揮されます。従って、当店は古着・中古品・リサイクル品等の商品は一切取り扱っておりません。店頭商品はすべて新品の未使用正規品で、安心してお求めいただけます。



◆お着楽舎のコンセプトである【着物ブティック】とは…

元々はフランス語のboutique。「ある主張をもったファッション商品やコーディネートした商品を販売する服飾小売店」という意味。日本では主に洋服のショップに使用される言葉ですが、我々お着楽舎でもこれら洋服ブティックのように身近で気軽に手にとって商品をご覧いただきたい・・・。そして従来の呉服屋さんのような店構え、つまり格式ばって入りにくい、展示会販売中心による呉服屋さんのための販売形式等々に疑問を持ち、お客様が主役の真の着物ファン作りにコンセプトを置きました。お着楽舎は着物販売を一番の目的にはしていません。最も大切なのは、様々な機会で着物を着ていただける方を作ることです。ですから、必ずしもお買い上げいただく方(時)だけ当店にご来店戴かなくても結構です。単に着物を見たい、今後の参考にしたいという方でも勿論大歓迎です!是非我々の【着物ブティック】お着楽舎で着物談義をしませんか?「仕立てのことが分からない」「着付けをして欲しいからちょっと寄りたい」等、ご遠慮なく着物に関する事なら何でもご相談下さい(但し、同業者の方のご入店は固くお断りいたします)。『お着物を思いっきりしんで、多くの方が集う場所()』。これがお着楽舎の店名の所以であり、願いでもあります。「着物」は日本の伝統文化であり、国民衣装です。もっともっと着物の素晴らしさをお着楽舎は広めていきたいと思っています。


お問い合わせ先:着物ブティック「お着楽舎」

電話:(082) 209-6880

住所:〒733-0003  広島市西区三篠町1-7-28  アインビル1F

E-Mail : okirakuya@mbe.nifty.com

定休日:木曜日